年末に遊びすぎると、年明け早々お財布ピンチじゃないですか?

年末に遊びしぎて年明け早々お財布ピンチ

年末って忘年会や友達との軽い飲み会があったりして、いつもよりも出費が増える季節ですよね。

あとは、冬物の洋服を買ったりして。ダウンとかコートとかけっこう高いですからね。質がいいものだと10万円近くしますからね。

さらには、年末ということで海外旅行に行く人も多いです。寒い日本から脱して、南国に行ったりして。

また、冬太りしちゃった女性などはエステに通ったり、高額な化粧品を買ったりして。

とにかく、12月ってイベントが多いので、それに関わる出費が多い季節なんですよね。

なので、年明け早々お財布ピンチな人は意外と多いのです。

そして、年始には初売りセールという大イベントがあります。

年に1回の安売りセールですから、できれば行きたいですよね。

人によっては実家へ帰省したり、親類の子供へのお年玉だったりして、年末だけでなく年始もお金が出る機会って多いんですよね。

また、新しい挑戦として習い事を始めたり、資格取得の勉強を始める人もいます。でも、習い事をするにも、資格の勉強をするにもお金が必要です。

そんなわけで、1月末の給料日までにお金がなくてお財布ピンチになってしまうんですよね。

でも、年明け早々、貧乏生活って嫌ですよね。。

年明け早々、お財布ピンチでやりたいこともやれなくて、行きたい場所も行けなくて、買いたいものも我慢して、食べたいものも我慢するなんて嫌ですよね。。

せっかくの新年なんだからパァ〜と賑やかにいきたいですよね。新年早々、我慢の連続なんて縁起悪そうですし・・・。

なので、年明け早々お財布ピンチな時は10万円くらいローン会社で借りるという選択肢も考えた方がいいと思います。

10万円あったらだいぶ違いますよね。美味しいものも食べられますし、新年の安売りセールも楽しむことができます。新年会も楽しめます。

10万円を実質年率18.0%で借りて、30日後に返済したとしても利息はたったの1,479円です。

100000円(借りたい金額)×0.18(実質年率)÷365(日)×30(借りた日数)= 1479.45....

たった1,479円の利息をケチッて、年明けを我慢の連続の日々を送るなんてバカらしいですよね。

10万円あれば、新しい年のスタートダッシュを良いものにできますからね〜!

実際、1月はローン会社でお金を借りる人が多いそうですね。