友達からお金を借りるのは辞めた方いいですよ!今は利息安いですからっ。

友達にお金を借りると信用を失うことも!

お金がなくて困った時にすぐ友達に借りようとする人がいますが、これは辞めた方がいいと思います。

というのも、1回目で小額(たとえば3000円くらい)なら貸してもらえるかもしれませんが、返すのが遅れたり、忘れたりしたら大事な友達の信用を失い兼ねません。

また、何度も友達からお金を借りると、アナタの知らないところで変な噂が飛び交う可能性大です。

「アイツは金にルーズなヤツだから付き合うのは辞めた方がいい」「アイツに金を貸しても返ってこないぞ」といった悪い噂がたってしまうこともあるのです。

特に、今のネット社会では悪い噂はFacebookやTwitter、mixiといったSNSで瞬時に拡散されてしまうこともありますから。

ですから、友達同士でお金の貸し借りはダメです。信用・評判を考えると利口な選択肢とは言えません。

そこで、お金がなくて困っているなら、ローン会社で借りることをオススメします(*^_^*)

ローン会社なら後腐れなくお金を借りられますし、計算すれば分かりますが今は利息も非常に安いです!

たとえば、3万円を実質年率18%で30日間借りた場合の利息は443円です。(※利息の計算方法は「借りる金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数」です。)

たったこれだけの利息をケチってまで友達の信用を失うことってないと思います。

お金がなくてどうしても必要な時には友達に頼るのではなく、お金を貸すことを本業としているローン会社に頼るようにした方が後々のことを考えると利口だと思いますよ(*^_^*)

友達同士でお金の貸し借りなんてしても、いいことなんてありませんから。。